一週間のタクシーニュース(2019年7月8~14日)

今週のタクシーニュース

今週のタクシーニュースを振り返ります。

ポンタ君

今週もやりますか?
1日遅れですまぬ。
ニュースのおさらいじゃ!

うさぎ博士

タクシー走行中に、運転手がスマホを見始めた… 「いい加減にしてくれ」乗客が動画公開→会社側が謝罪

走行中のタクシーで、スマホをいじる運転手。乗客の「死にそうなんだが。いい加減にしてくれ」とのコメントともに投稿された動画が、ツイッターなどで拡散されている。

J-CASTニュースは2019年7月11日にこの動画の撮影者に連絡を取り、詳細について取材した。

目的地わからず、走行中に…
7月10日にツイッターに動画を投稿した投稿者によると、このタクシーは神奈川県藤沢市のエース交通に所属する車だった。7月10日の11時45分頃に藤沢市の湘南台駅から乗車したところ、目的地がわからなかった運転手がスマホで住所を調べ始めた。運転席の前にはナビとおぼしきディスプレイもあるが、運転手は運転中でもスマホのマップをチラチラ見ていたという。動画を見ても、走行中にもかかわらず眼鏡をはずしてスマホを触り、またハンドルから手を放す瞬間もある。………
J-CASTニュース

イカ教授

明日は我が身かも知れない。

タクシー代払わず運転手に暴行…強盗容疑で33歳自衛官逮捕「殴る理由ない」と容疑否認 北海道札幌市


12日未明、札幌市南区で、タクシー代を支払わず運転手を押し倒すなど暴行を加えたとして、33歳の自衛官の男が逮捕されました。

強盗の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊札幌駐屯地の3等陸曹・永桶敬明容疑者33歳です。
永桶容疑者は12日午前1時前、札幌市南区南35条西10丁目で代金を支払わずにタクシーから降りて、追いかけてきた43歳の運転手を押し倒すなどした疑いが持たれています。
運転手は頭を強く打ち病院に運ばれましたが、けがはないとみられています。
永桶容疑者は、運転手からの通報を受け駆けつけた警察にその場で逮捕されました。
警察によりますと、永桶容疑者は当時かなりの量の酒を飲んでいました。
調べに対し永桶容疑者は「運転手を殴る理由がない」と容疑を否認しています。
HTBニュース

イカ教授

逮捕されて当然じゃ

米軍人の“闇タクシー”、観光客も利用か 「空港まで半額」SNSで高評価 米軍は禁止呼び掛け


沖縄県内のYナンバー車両が違法な「白タク」行為をしているとみられる問題で、白タクが外国人観光客を相手に観光タクシー業も手掛けている疑いのあることが12日、沖縄タイムスの取材で分かった。白タク運転手が「ヨーロッパやアジアからの観光客も利用している」と明らかにしたほか、外国人観光客とみられるレビュー(感想)も白タクのフェイスブック(FB)アカウントに書き込まれている。一方、在沖米海兵隊などは同日、FBの公式アカウントで「許可なく有償でライドシェア(相乗り)サービスすることは日本の法律に違反する」と禁止を呼び掛けた。(社会部・比嘉太一、西倉悟朗)………
沖縄タイムス+プラス

イカ教授

白タクはどこもかしこも…。

【きょうのテーマ】タクシーの舞台裏 24時間動き続ける無線配車室 福交タクシーセンター


仕事先に急ぐビジネスマンや病院に行くお年寄りなどのもとへ、電話1本で駆けつけてくれるタクシー。場所を間違えず、素早く車を送り出す仕組みはどうなっているのだろう? こども記者が福岡市早良区の福交運輸事業協同組合(通称・福交タクシーセンター)を取材しました。

 同センターは福岡タワーそばのビルの一室にある。午前9時45分、会議室に無線配車室のオペレーターたちが集まった。無線配車室は24時間体制。これから、途中に仮眠や休憩をはさみ、翌日の朝までの間、客からの電話を受ける仕事が始まる。室長の山口克成さん(50)が「今日は市内で国際会議などがある。お客さまに迷惑がかからないように交通規制はしっかりと確認を」と呼びかけた。

 専用の無線配車室があるタクシー会社もあれば、組合に加盟して共通の無線室を使う会社や個人タクシーもある。同センターには福岡市内の11社が加盟し、車の数は小型から介護車両まで計約670台。街中にいる加盟社のタクシー運転手は、オペレーターから客のもとに向かうように配車指示を受けるのだという。………
【西日本新聞ニュース】

イカ教授

無線配車室は大変じゃ

LPガス拠点廃止でタクシー困った


福井県の丹南地域で唯一、タクシーの燃料向けなどへのLPガス供給拠点となっていた、福井県越前市村国2丁目の「ENEOSグローブエナジー福井支店武生営業所」のLPガススタンドを廃止したことが7月11日までに分かった。越前、鯖江両市のタクシー会社は、福井市内のLPガススタンドで燃料を補給する必要に迫られており、各社は「乗務員不足の中、車を営業に使えない時間が増えるのは大変困る」と頭を抱えている。

 同営業所のLPガススタンドは6月21日に供給を停止。県内のLPガススタンドは、供給停止した越前市以外では福井市に5カ所、あわら、大野、勝山、敦賀、小浜の各市に1カ所ずつある。このうちエネオスグローブエナジーは現在、福井と大野で1カ所ずつ運営している。………
福井新聞ONLINE

イカ教授

ガスが無いと走れないぞ

タクシー内でのアド・ハラスメントとの戦い


仕事柄、タクシーをよく使うのだけれども、昨今のタクシーは飛行機のように座席にディスプレイが付いていてCMが流れる。このCMがわりとヒドイ。というか、かなりヒドイのだ。

なぜかタクシー内のCMは、パワハラや不安を煽るもの、仕事場や上司をこき下ろすものが多い。

外国人の芸人を野人扱いしてたり、外見をネタにしたり、上司や先輩をバカにしたり、パワハラしたり…そんなCMがやたらと多い。TVのような倫理審査規程がないのか、わりとやりたい放題だ。

仕事の合間の移動時間に、気分をひたすらダウンさせるものが流れ続けるのは、地味に辛い。最近は問答無用で、オフにしてCMを一切みることを拒否している。それですら、毎回オフにするのが地味にしんどい。

個人的にこういうものを「アド・ハラスメント」と呼んでいるのだけど、最近このような広告が、公共空間に増えてきているように思える。………Forbes JAPAN

イカ教授

確かにあの音は耳障りじゃな

えぇとこ連れてったるで! 大阪「未来都タクシー」地元ドライバーが名所を案内する「大阪コテコテ観光タクシー」ツアー発表


タクシー会社「未来都」が、大阪の観光名所を貸切タクシーで巡るツアー「大阪コテコテ観光タクシー」の運行を開始しました。

 未来都は大阪市や堺市などで営業しているタクシー会社で、タクシー配車サービス「Uber」と連携しているほか、車内をお化け屋敷に見立てた装飾で「冷感」を表現した「霊感タクシー」など、サービスの質と笑いの両立でサービス拡充を図っているユニークなタクシー会社です。………ねとらぼ

イカ教授

コテコテですか

次世代タクシー配車アプリ「MOV」大阪府・京都府でサービス開始 AIで乗客を探す「AI探客ナビ」年内スタート

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋⾕区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)が提供する、AIを活用する次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」は、大阪府・京都府※1でのサービスを2019年7月8日(月)から開始しました。※1:一部地域除く ※2:仮称

MOV公式サイト: https://m-o-v.jp/
 大阪府では、3社のタクシー事業者と連携し、一般社団法人京都府タクシー協会(所在地:京都府京都市、会長:兼元 秀和)の配車アプリ推奨事業者となっている京都府では、9社のタクシー事業者と連携しサービスを開始しました。………
株式会社ディー・エヌ・エー【DeNA】

イカ教授

AI探客キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

中国版ウーバー上陸でどうなる、第一交通社長が語る「アナログタクシー」の未来


デジタル化がもたらす新たな市場創出と既存のサービスとの葛藤。それが最も端的に現れるのがタクシー業界だ。IT業界を中心にライドシェアを解禁させようとする動きに、タクシー業界は「ライドシェアは白タク行為だ」と猛反発。そんな中、中国でライドシェアを普及させてきた配車プラットフォーマー最大手の「滴滴出行」(以下、滴滴)はソフトバンクと提携し、日本で版図を広げる。「ライドシェアに押し切られてしまうのか」と、タクシー業界は不安をあらわにする中、タクシー最大手、第一交通産業(本社・福岡県北九州市)が見据えるものは何か。田中亮一郎社長が語った。(ジャーナリスト 姫田小夏)………ダイヤモンド・オンライン

イカ教授

うん、なるほど~