一週間のタクシーニュース

今週のタクシーニュース

今週のタクシーニュースを振り返ります。

ポンタ君

今週は何があったのですか?
いっぱいあったぞ。

ニュースのおさらいと
ネットの情報などを
お届けするのじゃ!

うさぎ博士

6/15(土)タクシー運転手の顔殴り…料金払わず逃走

15日未明、東京・世田谷区で30代くらいの男が、タクシーの運転手に暴行を加え、料金を払わずに逃走した。警視庁は、逃げた男の行方を追っている。

警視庁によると、15日午前4時半ごろ、タクシーの運転手から「タクシーの利用客に殴られ、金を払わず逃げられた」と110番通報があった。

男は30代くらいで、六本木付近から酒に酔った状態でタクシーに乗車しており、世田谷区若林付近に来たあたりで運転手の顔面を殴り、料金を払わずに逃走したという。運転手は、顔に全治2週間から3週間ほどのケガをした。

警視庁は、強盗事件として、逃げた30代くらいの男の行方を追っている。…
日テレNEWS24

料金を踏み倒して暴行、逃走。

犯人は何を考えているのでしょう。捕まったらネットでに晒されてお天道様の下を歩けないようになります…。

お金が無いなら、始発までネカフェかマクドナルドで過ごすとか、カード払いしますとか、後日払いますとか、土下座してみるとか…。

4人死亡事故タクシー運転手送検

去年12月、津市の国道で乗用車とタクシーが衝突し、運転手と乗客あわせて4人が死亡した事故で、警察は、死亡したタクシー運転手を14日、過失運転致死傷の疑いで、書類送検していたことが捜査関係者への取材でわかりました。

去年12月、津市本町の国道23号線の下り線で反対車線から中央分離帯の切れ目で右折しようとしたタクシーと直進してきた乗用車が衝突し、タクシーの44歳の運転手と30代から50代の乗客の男性3人のあわせて4人が死亡しました。
その後の捜査で、警察は、死亡したタクシーの運転手が周囲の安全確認を怠ったまま右折したことが事故につながったとして容疑者死亡のまま、過失運転致死傷の疑いで14日、書類送検していたことが捜査関係者への取材でわかりました。
この事故で、警察は乗用車を運転していた津市白山町の元会社役員、末廣雅洋容疑者(57)が乗用車を制御しきれない速さで走行させて、事故を起こしたとして5月、危険運転致死傷の疑いで逮捕しています。…
NHK 三重県のニュース

道路に飛び出したタクシーが悪いですが、相手のベンツがまさか時速140キロで突っ込んでくるとは想像出来ないわけでお気の毒です。

年内に完成予定!シンガポールの「空飛ぶタクシーターミナル」

「空飛ぶタクシー」の実用化に向けて今、世界中でUberやAudiなどがしのぎを削っています。が、ここでドイツの「Volocopter」が一歩抜きん出る予感。

というのも先日、同社は、「空飛ぶタクシー専用のターミナル」をシンガポールに建設すると発表。ターミナルの完成は今年の後半を予定していて、その後、2022年までの実用化テストを開始。

将来的には、駅や駐車場、建物の屋上などにもこのターミナルを建てることを計画。インフレが整備された大都市にも、この“新たな交通手段”の拠点を導入しようというわけ。

人口密度が世界第2位のシンガポールで成功すれば、その後世界的に普及していくかもしれませんね。


ライブドアニュース

本当に実現できるのでしょうか?

Google マップでタクシーの遠回り警告機能がテスト中みたい

海外だとよくあるんです。

日本のタクシーは高いレベルのサービスを実現していますが、これが途上国に行くと遠回りにぼったくりは当たり前。しかしそんな状況を変えるべく、Google マップではタクシーの遠回り警告機能がテストされているようです。

xda-developersが報告しているこの機能では、タクシーが予定してたコースから500m離れると、ユーザーに警告を通知してくれます。もちろん、道を外れた場合に勝手にリルートすることもありません。マップを見ながら、自分がとんでもない方向に向かっていることがわかるわけです…切ない。

なお、この機能は現在インドにてテストされているとのこと。インド…僕はまだ行ったことはないのですが、かなりカオスなタクシー事情の噂をよく聞きますね。

ライドシェアサービスが導入されている国では事前にアプリで乗車料金がわかるのですが、そうでない国でのタクシー利用はよくよく気をつける必要があります。危険な目に遭う前に、現地の情報をよく調べておきましょうね。…
ギズモード・ジャパン

道路状況を知らないお客様が、後ろでグーグルマップを開いて、ネチネチとつついてくる…。

取り締まり不可能? 非合法な白タクが増加の一途をたどる理由

かつての営業スタイルに加えて、外国人向けの白タクも
 タクシー事業は、法律上「一般乗用旅客自動車運送事業」と定められていて、いろいろ厳しい規定がある。

 この法律に反し、二種免許を取らずに国土交通大臣の許可もなく、自家用車の白地のナンバープレートのクルマで送迎サービスを提供し、対価を得るのは「道路運送法」の違反行為。国土交通大臣の許可なくタクシー事業を行うと、「三年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科」という罰則になっている(罰せられるのはドライバーだけで、乗客にはペナルティはない)。………
WEB CARTOP

怪しいアルファードに出会い過ぎて、白タクが当たり前になってしまいました。

日本人を対象にした白タクはミナミの堺筋八幡町と御堂筋三津寺によくいてますね。

金龍ラーメン前の植木等氏が最近いません。タクシーアガリのクラウン、セドリック、軽自動車の白タクが公然と走っているミナミは面白いです…。

【実録】飲んだ帰りにスマホをタクシーの中に忘れる → 家からめっちゃ遠い場所で発見される → 半日で限界を迎えた話

家を出る時、絶対に忘れないようにしている物が誰にでもあるはず。私(あひるねこ)の場合は財布、家のカギ、そしてスマホだ。中でももっとも重要なのがスマホである。ハッキリ言って、スマホがないとまともに生活できる気がしない。

にもかかわらず、つい先日スマホを使用できなくなるという危機的な状況に追い込まれてしまった。正確に言うと、飲んだ帰りにタクシーの中に落としてしまったのだ。強制的にスマホが操作不能になるという掛け値なしの地獄……。その結果私は、わずか半日で限界を迎えることになる。………
ロケットニュース24

ロケットニュースの記事はいつも楽しいです。


今週のタクシーの話題※ネットやツイッターを参考

  • 未来都さんの高槻営業所が閉鎖へ
  • 10月には、さくらタクシーが消滅する予定…。
  • 東京・日本交通になるのでしょうか?