大阪に相次いでレーザー式オービスが設置される

新御堂筋の桃山台(豊中市上新田)北行のオービスが新型に更新されました。

阪神高速でよく見かけるパラボラアンテナ状の『Hシステム』から、最新式の『レーザー式オービス』へ。

旧型と比較して威圧感が無くなり、ともすればナンバープレートを読み取るだけの『Nシステム』と見間違いそうなデザインで従来のレーダー探知機には反応しない未知の自動取締機。

初見でも、慣れている人でも『レーザー式オービス』には注意して通過しましょう。

5月時点で『レーザー式オービス』は桃山台と枚方市招提東町(国道1号線南西行き)、阪南市桃の木台(国道26号線北行き)の三ヶ所で確認されています。