セルフブラック労働ドライバーが多いように感じます

タクシーの労働時間が長すぎます

ポンタ君

うさぎ博士!セルフブラックって何ですか?
休憩なしで13時間労働する人をセルフブラックと言うのじゃよ。

うさぎ博士

ポンタ君

僕のことじゃん!?
自らの長時間労働、13日連続勤務、バイト掛け持ちのダブルワーク。これらはセルフブラック労働じゃな。

うさぎ博士

自動車運転者の労働時間等の改善のための基準(タクシー)

拘束時間 1ヶ月 最大299時間 
1日の拘束時間は原則13時間以内
延長する場合16時間が限度で15時間を超える回数は週2回まで

労働時間が無茶苦茶です

12時間以上働かせない会社、13時間を超える場合は隔日勤務扱いにする法令遵守の会社がある一方で毎日15時間前後×20日勤務を黙認している会社があるようです。

上記の勤務体系は監査に通ってるようですから、かなり無理な働き方ですけどOKなんでしょう。

休憩時間が無茶苦茶です

6時間未満なら休憩無しでOK、8時間までなら45分、8時間を超える場合は、少なくとも1時間以上となっていますが、乗り場に並びながら休憩時間としたり、走りながら休憩ボタンを押したり、自己申告で私は休憩しましたとする会社もあったりで無茶苦茶です。

まともに休憩しないまま仕事して、乗り場の順番待ちで弁当を食べて食事休憩。トイレの時間を惜しんでの仕事。膀胱炎になった人や大人用おむつをしながら運転する人まで。公衆トイレに行く時間を惜しんで街中で立ち小便。そこまで時間を削らないといけないのでしょうか。

闇早出と闇残業

自走で担当車のメーター検査を強いる会社があります。ほとんどの会社で黙認されている就業時間外の車の点検、清掃、洗車作業。さて、何時間仕事に携わっているのでしょうか。

15時に洗車していた人が16時に出庫し、翌朝7時に入庫。車を整えて7時半に帰路へ。翌日も15時に洗車×週5勤務、月間299時間+闇残業を黙認している会社もあるようです。疲労で身体を潰さないでくださいね。